DeNA筒香61打席ぶり弾 菅野の無失点止めた

5月18日(金)19時24分 日刊スポーツ

巨人対DeNA 3回表DeNA2死一塁、菅野(左)から2点本塁打を放つ筒香。捕手小林(撮影・中島郁夫)

写真を拡大


<巨人6−3DeNA>◇18日◇東京ドーム

 DeNA4番筒香嘉智外野手が、巨人菅野智之投手の連続無失点を食い止めた。
 3回の第2打席に、甘く入った149キロの直球を左翼スタンドへ運ぶ、7号先制2ランを放った。自身61打席ぶりの快音で、菅野の連続無失点を29イニングで食い止めた。筒香は「自分のスイングで、しっかり押し込むことができました」と手応え。勝ち越しを許しチームは敗れ「明日からは勝ちに貢献できる1打をうてるようにしたい」と切り替えた。

日刊スポーツ

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ