DL入りのナショナルズ・ウィータースが手術で離脱

5月18日(金)12時39分 日刊スポーツ


 ナショナルズのマット・ウィータース捕手が16日に手術を受けたことが明らかになった。
 ウィータースは10日の試合で左ハムストリングを負傷し、10日間の故障者リスト(DL)入りしていた。ワシントンに戻り、専門家の診断を受けた後に詳細が明かされる模様。
 ウィータースは今季23試合に出場し、打率2割3分1厘、3本塁打、7打点。出塁率は3割4分2厘、出塁率と長打率を足し合わせたOPSは7割2分7厘を記録していた。

日刊スポーツ

「手術」をもっと詳しく

「手術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ