大谷6号 第4打席で4試合ぶり 完封負け阻止 

5月18日(金)14時13分 日刊スポーツ

エンゼルス対レイズ 9回裏エンゼルス1死、中越えに6号本塁打を放つエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

写真を拡大


<エンゼルス1−7レイズ>◇17日(日本時間18日)◇エンゼルスタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が6号本塁打を放った。
 「5番DH」で先発出場。
 0−7の9回1死走者無しで迎えた第4打席で10日のツインズ戦以来、打者出場4試合ぶりとなる一発を中堅に運んだ。右腕プルイットがカウント1−1から投じた147キロ直球を捉えた。
 2回の第1打席は二ゴロ。4回の第2打席は左飛。6回の第3打席は一ゴロだった。
 4打数1安打1打点で打率は3割2分1厘。
 エンゼルスは大谷の一発で一矢を報いたが1−7で敗れ3連敗。

日刊スポーツ

「大谷翔平」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「大谷翔平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ