時松隆光ら首位、池田勇太3位 石川遼は予選突破

5月18日(金)19時21分 日刊スポーツ

5番、ティーショットを放つ時松(撮影・前田充)

写真を拡大


<男子ゴルフ:関西オープン>(日刊スポーツ後援)◇第2日◇18日◇兵庫・小野東洋GC(7124ヤード、パー72)◇賞金総額7000万円(優勝1400万円)

 ツアー3勝目を狙う時松隆光(24)が、2日連続の68で回り、通算8アンダーで首位に立った。1打差2位から出て5バーディー、1ボギー。同じく首位にS・ノリス(南アフリカ)。
 1打差3位に1イーグル、4バーディーの66で回った池田勇太が続いた。
 首位から出たベテランの野仲茂は、通算6アンダーで4位。
 アマチュアで東北福祉大の久保田皓也が、同5アンダーの7位に健闘した。
 87位から出た石川遼は71で回り、通算1オーバーの60位で、ギリギリで予選突破を果たした。

日刊スポーツ

「池田勇太」をもっと詳しく

「池田勇太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ