【日本ダービー】ジェネラーレウーノ、5ハロン64秒8—12秒5 田辺「雰囲気いい」

5月18日(金)7時1分 スポーツ報知

直線で加速し、1馬身半先着したジェネラーレウーノ(手前)

写真を拡大


◆日本ダービー1週前追い切り(17日・美浦トレセン)

 皐月賞3着馬ジェネラーレウーノは、美浦・Wコースで田辺が騎乗。ナスノセイカン(6歳オープン)を6馬身追走し、直線で左ステッキを2発入れると、5ハロン64秒8—12秒5で1馬身半先着した。

 田辺は「ある程度負荷をかけたかった。前走後はさすがに疲れたみたいですが、馬体はゲソっとしていないし、雰囲気もいい」と納得の笑顔を見せた。矢野調教師は「見せるけいこではなく、ちゃんとした追い切りができた。これだけ時計も出たので、来週は半マイルからサラッとで十分」とうなずいた。

スポーツ報知

「日本ダービー」をもっと詳しく

「日本ダービー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ