時松隆光が単独首位 池田勇太、片山晋呉らが4打差5位…午前組がホールアウト

5月18日(金)14時2分 スポーツ報知

4番のセカンドショットを放つ時松隆光

写真を拡大


◆男子プロゴルフツアー 関西オープン第2日(18日、兵庫・小野東洋GC=7124ヤード、パー72)

 午前組がホールアウトした。2日連続で68で回った時松隆光が通算8アンダーで単独首位に立った。71の野仲茂、68の梁津万(中国)が6アンダーの2位で追う。

 A・キュー(フィリピン)が5アンダーの4位につけ、上平栄道、小鯛竜也、額賀辰徳、アマの岩田大河(大阪学院大高3年)、池田勇太片山晋呉、比嘉一貴が4アンダーの5位とした。

 前年覇者の今平周吾は2アンダーの22位。石川遼は4ホール終了で、1オーバー69位となっている。

スポーツ報知

「池田勇太」をもっと詳しく

「池田勇太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ