【楽天】辛島6回無失点「テンポよく投げられた」

5月18日(金)20時42分 スポーツ報知

楽天先発の辛島

写真を拡大


◆日本ハム—楽天(18日・札幌ドーム)

 先発した楽天・辛島航投手(27)が6回無失点の好投で、今季2勝目の権利を持って降板した。

 130キロ台の直球を軸にスライダー、チェンジアップ、カーブを自由自在に操りながら6回3安打無失点とほぼ完璧な投球。前回対戦の3日には3打席目でヒットを浴びた清宮に対しても空振り三振、中飛とリベンジを果たした。日本ハム打線を封じ込めた左腕は「テンポよく投げることができました。コースもいいところに投げることができていましたので、うまく打ち取ることができました」とホッとした表情だった。

 前回日本ハムと対戦した3日は6回まで93球を投げて無失点だったが、続投した7回に清水に逆転満弾を浴びて敗戦投手となっていた。試合前に梨田監督は「今日は代え時を間違えないようにしたい」と話していた通り、89球で余力を残しながら、継投策に入った。7回は青山、高梨、宋家豪と3投手をつぎ込んで無失点で抑えた。

スポーツ報知

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ