【巨人】山口鉄、内海の1軍勝利に「勇気もらった」

5月18日(金)6時1分 スポーツ報知

イースタン戦で今季初登板し、好投した山口鉄(カメラ・中島 傑)

写真を拡大


◆イースタン・リーグ 巨人3x—2ヤクルト=延長10回=(17日・ジャイアンツ)

 巨人の山口鉄也投手(34)が17日、イースタン・ヤクルト戦(G球場)で今年初の公式戦登板を果たした。同点の7回から登板して1回打者3人、全て内野ゴロに抑えて無失点。上半身のコンディション不良のためリハビリ組や3軍での調整が続いていたが、最速144キロを計測し、143キロを連発して不安を一掃した。

 「抑えることができてよかったという感じです。いい感じで投げられました」

 2月のキャンプから2軍でともに汗を流してきた内海が、10日の阪神戦(東京D)で1軍初登板初勝利。「すごく勇気をもらったというか励みになりました」と刺激を受けた。現状、1軍の左のリリーフは中川だけ。経験、実績豊富な山口鉄が復帰すれば、ブルペンの層はさらに厚くなる。

スポーツ報知

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ