93歳の男性が生涯最後のラウンドで生涯初のホールインワン ゴルフ歴65年目の奇跡

5月18日(金)13時28分 スポーツニッポン

生涯最後のラウンドで生涯初のエースを達成した93歳のベンダーさん(AP)

写真を拡大

 米オハイオ州コロンバスから東に70キロ離れたゼーンズビルのグリーンバレーGCで、93歳のベン・ベンダーさんがホールインワンを達成した。ゼーンズビル・タイムズ・レコーダー紙が報じているもので、ベンダーさんは3番(152ヤード)で5Wを使ってティーショット。これが見事にカップに中に吸い込まれた。

 ベンダーさんは28歳のときにゴルフを始めてキャリアは65年あるものの、スコアカードに「1」と書き込んだのはこれが初めて。しかしこのあと数ホールをこなしたものの、腰を痛めてクラブハウスへUターンした。

 ベンダーさんはこの日が生涯最後のゴルフと決めており「神様はこれが自分にとってラスト・ラウンドだということをご存知だったのだろう」と感無量の面持ち。なおゼーンズビル・タイムズ・レコーダー紙によれば、ベンダーさんの1番でのスコアは「8」で、2番では「7」だった。

スポーツニッポン

「ホールインワン」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ホールインワン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ