香川 左足首は順調に回復 代表復帰に「身が引き締まる。ここからだなという感じ」

5月18日(金)17時48分 スポーツニッポン

代表に招集され心境を語る香川

写真を拡大

 昨年の10月のハイチ戦以来の日本代表に選ばれたMF香川真司(29=ドルトムント)は18日、神戸ユニバー記念競技場で自主練習を行った。午後12時40分すぎからグラウンドに出て、ウォームアップ後、パス回しからシュート、PK練習など実戦を想定したメニューを約2時間、こなした。

 長期離脱した心配された左足首だが、シュートを放つなど順調に回復しているようだ。代表復帰には「身が引き締まる。ここからだなという感じ。開幕まであと1カ月、よりコンディションを上げて、1日1日大事に全てを出し切りたい」とW杯本番のメンバー入りに向けて抱負を語った。

 14年のブラジル大会では期待されながらほとんど活躍できずに、予選リーグで敗退。「悔しい思いをしてどうやったら勝てるのか。勝つ確率を上げることを含めてやってきた」と雪辱を期す。

 ハリルホジッチ監督から西野監督に代わり初選出。「経験だったり立場を含めて評価してくれている。ピッチに入って全てを出せるように準備をしていく」と30日のガーナ戦、そして、ロシア大会本番へ前を向いていた。

スポーツニッポン

「回復」をもっと詳しく

「回復」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ