マーリンズ田沢 メジャー40人枠外れる、17日も一発浴び1回3失点

5月18日(金)6時48分 スポーツニッポン

<マーリンズ・ドジャース>マーリンズの2番手で登板、1回3失点だった田沢(AP)

写真を拡大

 マーリンズは17日(日本時間18日)、田沢純一投手(31)を戦力外とし、メジャー40人枠から外したことを発表した。今後はウエーバー公示され、10日間以内にトレードか、傘下マイナー合流か、退団してFA(フリーエージェント)となるかを決める。

 田沢はこの日のドジャース戦で4回から2番手で登板。プイグにソロ本塁打されるなど、1イニングを4安打3失点だった。前日16日の同戦でも1/3イニングを3安打3失点しており、今季は22試合に登板して1勝1敗、防御率9・00と振るわなかった。

 16日には「いい時は真ん中に入っても打たれない時もあるんですけれど。それでは許されない。苦しいなと思います」と話し、この日の試合後は「引き続き、できることをやるしかないと思います」と厳しい表情だった。

 田沢は08年オフに新日本石油ENEOSからアマチュアFAとしてレッドソックスに入団。1年目の09年にメジャーデビューした。13年から昨季まで、5年連続50試合以上登板を果たし中継ぎの柱として活躍。13年にはクローザー上原(現巨人)につなぐセットアッパーとしてワールドシリーズ優勝に大きく貢献。17年からマ軍に2年契約で加入し、今季年俸は700万ドル(約7億7700万円)。メジャー通算成績は379試合で21勝26敗4セーブ、防御率4・16。

スポーツニッポン

「マーリンズ」をもっと詳しく

「マーリンズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ