マエケン 8回2安打零封3勝目 マーリンズ相手に無四球快投

5月18日(金)4時28分 スポーツニッポン

<マーリンズ・ドジャース>力投するドジャース先発・前田(AP)

写真を拡大

 ◇ナ・リーグ ドジャース7—0マーリンズ(2018年5月17日 マイアミ)

 ドジャースの前田健太投手(30)は17日(日本時間18日)、敵地でのマーリンズ戦に先発登板、8回2安打無四球で今季3勝目(3敗)を挙げた。

 ここ4試合白星から遠ざかっていた前田だが、初回を3者凡退で滑り出すと、2、3回は走者を出すものの得点は許さなかった。さらに調子を上げた前田は4、5回を3人ずつで切って取り勝利投手の権利を得ると、6回以降もパーフェクトに抑える快投だった。9回はジャンセンが抑えてドジャースが快勝した。

 打線も2回にターナーの3点二塁打などで4点を先制、3回にはプイグの3号ソロ本塁打などで3点を追加して強力に援護した。

 前田は8回96球を投げ2安打8奪三振無四球で4月18日(同19日)のパドレス戦以来の白星となった。マーリンズの田沢は2番手で登板し1回3失点だった。

スポーツニッポン

「前田健太」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「前田健太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ