ロッテ 20年ぶりサマーユニホーム ビラボンがデザイン

5月18日(金)13時28分 スポーツニッポン

トロピカルな雰囲気が漂うロッテのサマーユニフォーム

写真を拡大

 ロッテはZOZOマリンスタジアムで7月7日、16日、17日、18日、8月31日、9月1日、2日に開催する7試合を「MAKUHARI SUMMER STADIUM」と銘打ち、夏限定のサマーユニホームを着用すると発表した。

 世界的人気サーフブランドの「BILLABONG(ビラボン)」がデザインした夏・海・トロピカルな雰囲気にあふれている。サマーユニホームは98年のノースリーブデザイン以来20年ぶり。

 サマーユニホームは8月3日、4日、14日、15日、16日、28日のビジター6試合でも着用する。ユニホームを試着した藤岡裕は「第1印象は鮮やか。雰囲気的にも涼しそう。これを着用して試合を行うのが今から楽しみ」と笑顔を見せた。

スポーツニッポン

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ