錦織、今季3度目のトップ10撃破 熱戦制し16強入り

5月18日(金)7時8分 スポーツニッポン

 テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング24位の錦織圭(28=日清食品)が今季3度目のトップ10狩りを果たした。世界4位のグリゴル・ディミトロフ(27=ブルガリア)に6—7、7—5、6—4。約3時間の熱戦を逆転で制して16強入りを決めた。

 準優勝した先月のマスターズ・モンテカルロ大会でのA・ズベレフ(ドイツ)、チリッチ(クロアチア)に続く上位ランカー撃破。ツアー復帰してまだ3カ月とあって「これだけの(短い)期間にトップ10を破れている。凄く自信になる」と自信を深め「相手が誰であろうと勝てそうな気は徐々にしている」と頼もしいせりふを口にした。

スポーツニッポン

「錦織」をもっと詳しく

「錦織」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ