川崎F・鬼木監督 代表選出の大島にエール「世界の舞台で見たい」

5月18日(金)18時48分 スポーツニッポン

 川崎Fの鬼木達監督(44)が、30日のガーナ戦に向けた日本代表に選出されたMF大島僚太(25)に熱いエールを送った。W杯の最終登録メンバー23選手にはまだ確定していないが、この日の発表を受け「率直に嬉しいですし、日本を背負って立てる選手。世界の舞台で見たいと思っている」と話した。

 鬼木監督は昨季指揮官に就任し、チームに悲願の初タイトルをもたらしたが、それ以前もコーチとして大島の成長を見守ってきただけに「いろんなことに対して成長してきた。パスの質、ドリブル。守備の切り替え、カバーのところ、闘う姿勢もすごく出ている。そういう全てを出して欲しい」と期待した。

 一方で、左ふくらはぎの負傷でガーナ戦のメンバーから直前で外れたFW小林悠(30)に対しては、「何でこのタイミングで(ケガ)…という感じです」と悔しがった一方で、まだW杯メンバー入りへの可能性は残されているだけに「諦めない姿勢でウチのチームを引っ張ってきてくれた。日本のためという気持ちは強いと思いますし、だからここからどれだけ回復できるか。本気で目指すという気持ちに期待したい」と背中を押した。

スポーツニッポン

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ