土方、唯一の70台で予選トップ通過 狙うは全国への切符

5月18日(金)7時8分 スポーツニッポン

トップ通過を決めた土方

写真を拡大

 ◇スポニチ創刊70周年記念・内閣総理大臣杯第49回日本社会人ゴルフ選手権関東予選マンデートーナメント(2018年5月17日 静岡県 ファイブハンドレッドC=6562ヤード、パー72)

 社会人ゴルファー日本一を決める熱戦が始まった。全国のトップを切って行われた関東予選マンデートーナメント静岡会場では土方進(43)が79でトップ通過。9位までの選手が7月2日のカレドニアン・ゴルフクラブ(千葉第1会場)からスタートする関東本予選、北海道大会、東北大会への出場権を獲得した。

 都内でゴルフ工房「1UP GOLF」を営む土方が唯一の70台のスコアをマークしトップ通過を果たした。「キャディーとの相性が良く、パットで助かりました」と笑顔を見せた。学生時代に競技経験があり、ベストスコア68とシングルハンデ級の腕前だが、仕事が忙しくオフィシャルハンデを取得できていない。週1回の休業日は練習場ではなく、仲間やお客さんとコースでラウンドするのが習慣。「昨年は関東決勝で箱根の難コースに苦戦してしまいました。今年は全国の舞台に立ちたいです」。初の全国大会出場を果たすまでゴルフ職人は自然体で挑み続ける。

スポーツニッポン

「全国」をもっと詳しく

「全国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ