ソフトB・柳田 自己最長の22試合連続安打 連続出塁試合も29に

5月18日(金)18時38分 スポーツニッポン

1回2死、柳田は右前安打を打つ

写真を拡大

 ◇パ・リーグ ロッテ—ソフトバンク(2018年5月18日 ZOZOマリン)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が、16日の楽天戦の初回、2死走者なしで右前打を放ち、連続試合安打を自己最長の22に伸ばした。

 4月21日の日本ハム戦でサイクル安打を達成してから安打が続く。4月11日の日本ハム戦から続いている連続出塁試合も29に伸ばした。

 その後、盗塁も決め、デスパイネのタイムリーで先制のホームを踏んだ。

 球団記録は南海時代の1988年にバナザードがマークした28試合連続。

スポーツニッポン

「ソフトB」をもっと詳しく

「ソフトB」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ