横審・北村委員長 稀勢の進退「名古屋場所には限らない」

5月18日(金)7時8分 スポーツニッポン

 ◇大相撲夏場所5日目(2018年5月17日 両国国技館)

 本場所総見で国技館を訪れた横審の北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)が7場所連続休場となった稀勢の里について「次に出てくる時は、しっかり自分を整えて自信を持って出てきてほしい」と話した。北村委員長は休場が決まった際に「覚悟を持って次場所に備えてほしい」とコメントしたが、進退については「名古屋場所には限らない」と説明した。

 休場明けの白鵬の5連勝には「立派ですね」と評価しつつも、張り差しについては、「ちょっと力が落ちているんだろうな」と苦言を呈していた。

スポーツニッポン

「稀勢の里」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「稀勢の里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ