白鵬、余裕の序盤戦 無傷5連勝「まわしがいいところ取れた」

5月18日(金)7時8分 スポーツニッポン

大栄翔(右)を上手投げで下す白鵬

写真を拡大

 ◇大相撲夏場所5日目(2018年5月17日 両国国技館)

 白鵬が無傷の5連勝で序盤戦を終えた。左で張って左上手を取ると、つんのめった大栄翔を上手投げで料理。「まわしがいいところを取れた。流れに逆らわずね」。

 張り手には苦言を呈した横審の北村正任委員長だが、休場明けでの連勝には「立派ですよね」と称えた。この言葉だけを伝え聞いた横綱は「復活優勝しても、一度も褒めてもらえない。初めて褒められた」と皮肉交じりに喜んだ。

スポーツニッポン

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ