栃ノ心、大関獲りへ無傷5連勝 205キロ魁聖料理に上機嫌

5月18日(金)7時8分 スポーツニッポン

魁聖(左)を寄り切りで破った栃ノ心

写真を拡大

 ◇大相撲夏場所5日目(2018年5月17日 両国国技館)

 大関昇進が懸かる栃ノ心が、魁聖を寄り切って5連勝を飾った。両まわしを取って頭をつけ、前に出ながら胸を合わせて205キロの巨体を料理。支度部屋でも上機嫌で、優勝争いの先頭に立っていることには「何言ってるの。ここから全部負けるかもしれないよ」と笑った。

 気温が上がると、食が細るのが例年の常。頼りにするスタミナ食が納豆だ。前夜も、豆と野菜を母国ジョージア風に調理した料理を食べた後、平らげた。粘りがあるのも当然か。

スポーツニッポン

「栃ノ心」をもっと詳しく

「栃ノ心」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ