日本ハム 鎌スタでの2軍戦終了後に茶摘み体験を実施

5月18日(金)14時58分 スポーツニッポン

 日本ハムは18日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる19日のイースタン・リーグ公式戦、西武戦の試合終了後、レフトポール際ファールゾーンにある「鎌スタ☆茶畑」で茶摘み体験を実施すると発表した。

 同茶畑は2014年4月に350本の「やぶきた茶」が植えられ誕生したもので、今回収穫される一番茶は新茶とも呼ばれ、新鮮な香りと爽やかな味が特徴。誰でも参加が可能で人気マスコットのC☆B(愛称:カビー)と一緒に茶摘みを体験することができる。

 週末のイベントを迎え一段と気合が入ってきたという謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「今朝、天気予報でカヤコちゃん(阿部華也子・天気キャスター)の笑顔を見て何故か元気になったんだよね。心配された明日の天気はたぶん大丈夫そう!この週末はぜひ鎌スタへ足を運んで若い選手たちに声援を送ってあげて欲しい。おっと、DJチャス。ファミリーシートもよろしく!」と朝の情報番組で鼻の下を伸ばしながらも来場を力強く呼びかけていた。

スポーツニッポン

「日本ハム」をもっと詳しく

「日本ハム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ