マンUは複雑な思い…ライバルの3冠に助けられ来季序盤の過密日程回避

5月19日(日)14時50分 フットボールチャンネル

 イングランド・FAカップ決勝のマンチェスター・シティ対ワトフォード戦が現地時間18日に行われ、6-0の大勝を収めたシティが優勝を飾った。この結果、マンチェスター・ユナイテッドの来季ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ出場も確定している。

 先週末に最終節が終了したプレミアリーグではシティが優勝を飾り、ユナイテッドは6位に終わった。イングランドではリーグ戦上位4チームに来季チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ出場権が与えられ、5位チームはELグループステージ出場となる。

 リーグ順位とは別に、FAカップの優勝チームにはELグループステージ、カラバオ・カップ(リーグ杯)の優勝チームにはEL予選2回戦からの出場権が与えられる。だが2月に行われたリーグ杯決勝でシティが優勝を飾り、さらにリーグ4位以内でのCL出場権獲得も確定させたことで、EL予選2回戦の出場権はリーグ6位のチームに与えられることが決まっていた。

 FAカップでワトフォードが優勝を飾ったとすれば、リーグ6位のユナイテッドはEL予選2回戦に出場するはずだった。だがシティが優勝したことで、ユナイテッドは繰り上げでELグループステージ出場権を獲得。リーグ7位のウォルバーハンプトンがEL予選2回戦に出場することになった。

 来季プレミアリーグは8月10日に開幕するが、EL予選2回戦に出場するチームは7月25日に初戦を戦わなければならない。さらにEL本戦まで進むためには、プレミアリーグ序盤戦とも並行して公式戦合計6試合を余分に戦う必要がある。

 ユナイテッドとしては、シティの優勝に助けられてELグループステージ出場権を獲得するとともに、来季序盤の過酷な日程も回避できることになった。だが、かつての黄金時代のユナイテッドも成し遂げられなかったイングランド史上初の国内3冠をライバルクラブに達成されてしまい複雑な思いでもあるだろう。

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ