U-20W杯、波乱の幕開け。ドイツがまさかの黒星スタート

5月20日(土)17時22分 フットボールチャンネル

【U-20ベネズエラ 2-0 U-20ドイツ U-20W杯グループB第1節】

 U-20ワールドカップ(W杯)が20日に開幕した。グループBでは、いきなりU-20ドイツ代表が敗れる波乱が起きている。

 U-20ドイツはU-20ベネズエラと対戦し、0-2で初戦を落とした。2014年のW杯を制した強国ドイツの若い世代は、U-19欧州選手権で5位になってU-20W杯出場権を獲得したチーム。対するU-20ベネズエラは、南米ユース選手権で3位のチームだ。

 0-0で折り返した51分、ベネズエラはペーニャがDFと入れ替わってGKとの1対1に持ち込んで先制点を奪うと、3分後にはペナルティエリア右からコルドバが決めて一気に2点差とした。

 その後はどちらも得点が生まれず試合終了。U-20ドイツが黒星スタートとなった。

【得点者】
51分 1-0 ペーニャ(U-20ベネズエラ)
54分 2-0 コルドバ(U-20ベネズエラ)

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

U-20をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ