リバプール、フェアプレー賞賞金を若いファンに“山分け”。1人約1万円を贈る

5月20日(土)14時11分 フットボールチャンネル

 リバプールは、今季のフェアプレー賞受賞により得られる賞金を若いサポーターたちにプレゼントすることを決めたという。クラブが発表を行ったとして19日付の英紙『ミラー』が伝えている。

 最終節を残している今季のプレミアリーグだが、リバプールはイエローカードやレッドカードの数により算出される反則ポイントが現時点でリーグ最少。2位のスウォンジー・シティを抑えてのフェアプレー賞受賞が見込まれる。

 その受賞により得られる賞金2万ポンド(約290万円)はクラブの懐に入れるのではなく、チームのシーズンチケット保有者のうち、17歳から21歳までの若いファンに「山分け」することがファン代表とのミーティングで決定されたとのこと。一人あたり75ポンド(約10900円)のプレゼントとなるようだ。

 リバプールは2015年にもフェアプレー賞を受賞。その際も、約300人の若いファンに対してシーズンチケット料金を割引する形で賞金の還元が行われたとのことだ。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

賞金をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ