BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

群雄割拠Jリーグ、6連勝の柏が暫定首位に浮上。浦和は興梠ハットも勝てず

フットボールチャンネル5月20日(土)16時6分
画像:群雄割拠Jリーグ、6連勝の柏が暫定首位に浮上。浦和は興梠ハットも勝てず
写真を拡大

 明治安田生命J1リーグの第12節が20日に各地で開催された。14時からは5試合が行われている。

 前節の大勝で首位に返り咲いた浦和レッズは、ホームで清水エスパルスと対戦。得点ランク首位の興梠慎三が見事なオーバーヘッドキックで24分に先制点を奪うと、57分には再び興梠がヘディングで決めてリードを2点に広げる。

 だが清水もそこから反撃に転じ、64分からの7分間で立て続けに3点を奪って試合をひっくり返す。チョン・テセの2得点とチアゴ・アウベスの1得点でスコアは2-3に。だが直後の74分、またしても興梠が決めて今季2度目のハットトリックを達成。打ち合いは3-3のドローに終わっている。

 ジュビロ磐田対柏レイソル戦は、前半終了間際にクリスティアーノのゴールでアウェイの柏が先制する。74分にもクリスティアーノのクロスから中川寛斗がゴールを奪い、柏がリーグ戦6連勝となる白星を挙げた。

 呂比須ワグナー新監督の初陣となったアルビレックス新潟はホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦。66分にカウンターからホニが奪った1点が決勝点となり、1-0の勝利で新監督デビュー戦を飾った。

 サンフレッチェ広島はヴァンフォーレ甲府に先制を許したが、逆転して2-1で勝利。横浜F・マリノス対ベガルタ仙台の一戦は1-1の引き分けに終わっている。

 この結果、柏が浦和を上回って暫定首位に浮上。ナイトゲームで首位浮上の可能性があるガンバ大阪の結果を待つ。下位では広島と新潟がともに勝ち点3を加えたことで、大宮アルディージャが暫定で最下位に転落している。20日の14時キックオフで行われた5試合の結果は以下の通り。

浦和 3-3 清水
横浜FM 1-1 仙台
甲府 1-2 広島
新潟 1-0 札幌
磐田 0-2 柏

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「Jリーグ」をもっと詳しく

注目ニュース
羽生結弦が新シーズン前にコーチを解任 まいじつ7月22日(土)21時0分
(C)Shutterstockフィギュアスケートの羽生結弦の来年度版カレンダーが9月下旬に発売される。[ 記事全文 ]
白鵬に国民栄誉賞浮上、記録ずくめ39度目賜杯に「サンキュー」 スポーツニッポン7月24日(月)7時8分
◇大相撲名古屋場所千秋楽(2017年7月23日愛知県体育館)横綱・白鵬(32=宮城野部屋)が史上最多39度目の優勝を飾った。[ 記事全文 ]
【中京記念】昨年2着馬ピークトラムは今年は15着 武豊「脚が残っていなかった」 スポーツ報知7月23日(日)17時9分
◆第65回中京記念・G3(23日・芝1600メートル、中京競馬場、良)サマーマイルシリーズ第1戦は、5番人気のウインガニオン(津村明秀騎手…[ 記事全文 ]
プロ野球後半戦突入の弾道ミサイル(3)巨人・村田修一は古巣に復帰? アサ芸プラス7月23日(日)9時56分
今季、阿部慎之助(38)が主砲を務める巨人にあって、今ひとつ存在感に乏しいのが村田修一(36)だろう。[ 記事全文 ]
横綱・稀勢の里が迫られる「年内全休」の決断 NEWSポストセブン7月23日(日)16時0分
横綱昇進を果たしたばかりの稀勢の里が、故障を抱えたまま強行出場した名古屋場所では、2場所連続となる途中休場に追い込まれた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア