BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ドジャース対マーリンズで両軍総出の乱闘騒ぎ イチローは8打席連続無安打

フルカウント5月20日(土)14時34分
画像:ドジャース対マーリンズで両軍総出の乱闘騒ぎ イチローは8打席連続無安打
写真を拡大

スタントンへの死球をきっかけに乱闘騒ぎ、マーリンズは最近23試合で4勝19敗

 19日(日本時間20日)のドジャース-マーリンズの一戦で、両軍の選手、スタッフが“総出”となる大乱闘があった。試合はドジャースが7-2で勝利。イチローは代打で一ゴロに倒れ、8打席(1四球含む)連続ヒットなしとなった。

 一方的な展開で両軍がヒートアップしたのは9回だ。先頭の主砲スタントンに対して、右腕ストリップリングが投げたボールが背中を通過。意図的とも取れる投球に退場が宣告された。直前の8回のドジャースの攻撃では、4回に2ランを放っていたエイブナーが死球を受けていた。

 スタントンが怒りを露わにすると、両軍ベンチから一斉に選手、スタッフが飛び出す。ドジャースはロバーツ監督、エース左腕カーショーが先頭でホームベース付近へ走りより、マーリンズはイチローや故障者リスト(DL)入りしている田澤もチームメートとともにベンチから出てきた。

 両チームはもみ合いとなり、激昂したマーリンズのマッティングリー監督、ドジャースのゲレン・ベンチコーチがお互いに飛びかかろうとして、止められる場面も。その後、騒動は何とか収まり、マーリンズがこの回2点を返すも、最後はドジャースが7-2で勝利。マーリンズは5連敗で、最近23試合は4勝19敗と大失速している。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ドジャースのまとめ写真 マーリンズのまとめ写真 乱闘のまとめ写真 イチローのまとめ写真

「ドジャース」をもっと詳しく

注目ニュース
【静岡】日大三島、延長14回逆転サヨナラで28年ぶり決勝へ スポーツ報知7月25日(火)19時58分
◆全国高校野球選手権静岡大会▽準決勝日大三島4X—3浜松商(25日・草薙球場)日大三島が1989年夏以来の甲子園に王手をかけた。[ 記事全文 ]
浅田真央、座布団直撃の夜は横綱・白鵬らと会食に繰り出す 週刊女性PRIME7月24日(月)18時0分
「今まででいちばん多く舞ったんじゃないですか。いや〜、うれしい。今まででいちばんうれしいです」大相撲名古屋場所の11日目。[ 記事全文 ]
ケガに厳しいメジャーが大谷翔平を買い叩くのは確実との見方 NEWSポストセブン7月25日(火)7時0分
昨年の「二刀流」の勇姿が見る影もない。日本ハム・大谷翔平(23)が一軍復帰後も絶不調に喘いでいる。[ 記事全文 ]
羽生結弦が新シーズン前にコーチを解任 まいじつ7月22日(土)21時0分
(C)Shutterstockフィギュアスケートの羽生結弦の来年度版カレンダーが9月下旬に発売される。[ 記事全文 ]
女子サーブル団体は4位 世界フェンシング選手権 共同通信 47NEWS7月26日(水)1時3分
【ライプチヒ(ドイツ)共同】フェンシングの世界選手権第7日は25日、ドイツのライプチヒで団体2種目が行われ、女子サーブルの日本(青木、田村…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア