横浜FM、MF喜田の負傷を発表…ルヴァン杯新潟戦で負傷、全治4週間

5月20日(日)9時43分 サッカーキング

負傷した横浜FMのMF喜田 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 横浜F・マリノスは19日、MF喜田拓也が右足関節外側側副靭帯損傷と診断されたことを発表した。同選手は16日に行われた2018JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第6節のアルビレックス新潟戦で負傷。全治まで約4週間の見込みと発表されている。

 現在23歳の喜田は横浜FMの下部組織出身で2013シーズンにトップチーム昇格を果たす。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで23試合に出場。今季も第1節のセレッソ大阪戦、第2節の柏レイソル戦にスタメン出場するも、その後は負傷の影響もありしばらくの間メンバー外に。今月2日に行われた第12節ジュビロ磐田戦で久しぶりの公式戦出場を果たしたものの、半月ほどで無念の再離脱となってしまった。今季は通算でJ1リーグ5試合に出場している。

 横浜FMは現在、明治安田生命J1リーグ第15節を終えて4勝5分け6敗の勝ち点「17」で暫定12位となっている。次戦は6月2日、ルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦でヴィッセル神戸とホームで対戦する予定となっている。

サッカーキング

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ