BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

田中恒成、初防衛成功!死闘12回判定勝ち、最強挑戦者との無敗対決制す

スポーツニッポン5月20日(土)17時8分
画像:11R、田中はアコスタの顔面にパンチをヒットさせる
写真を拡大
11R、田中はアコスタの顔面にパンチをヒットさせる
 ◇WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者 田中恒成≪12回戦≫同級1位アンヘル・アコスタ(2017年5月20日 名古屋市・武田テバオーシャンアリーナ)

 初防衛を目指す田中恒成(21=畑中)がアンヘル・アコスタ(26=プエルトリコ)と対戦。3—0で判定勝ちした。プロデビューから無敗の両者がぶつかった一戦を制し、初防衛に成功。次戦は以前から明言していた同級日本人王者による2団体統一戦を目指す。

 試合序盤は挑戦者に強打で圧力をかけられ田中が耐える時間が続いた。3回以降に徐々に田中のボディーが当たりはじめ、5回に右アッパーと左の強打で初ダウンを奪う。

 中盤は田中のボディーが効果的に決まり、挑戦者がクリンチでしのぐようになる。ここまで16戦KO勝ちのアコスタは執念を見せ9、10回と猛攻を仕掛け田中を苦しめた。

 終盤の11、12回は壮絶な撃ち合いに。田中はボディーや左フックなどで攻めたが、挑戦者から2度目のダウンは奪えず。12回終了後、3—0の判定で勝利を飾った。

 田中は昨年大みそかに、21歳6カ月の日本人最年少記録で2階級を制覇。現在、主要4団体中3団体で日本人王者が君臨するライトフライ級で、天下統一することが陣営の野望だ。これまでもIBF同級王者の八重樫東と、WBA同級王者の田口良一の名前を挙げて「ぜひやりたい」と統一戦を猛アピール。初防衛に成功したことで夢のビッグマッチ実現が現実味を帯びてきた。

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「田中恒成」をもっと詳しく

注目ニュース
角界のご意見番・北の富士が「推しメン」を変更か NEWSポストセブン5月24日(水)16時0分
角界のご意見番であり、NHK中継の解説者も務める北の富士勝昭氏の新しい“推しメン”が登場した。[ 記事全文 ]
<卓球>中国トップ選手の驚異的な練習風景に、日本のネットユーザー仰天—中国メディア Record China5月23日(火)23時10分
中国メディア・鳳凰体育は23日付の記事で、中国の卓球男子・張継科(ジャン・ジーカー)の驚異的な練習風景が日本のネットユーザーを驚かせている…[ 記事全文 ]
瀬戸大也が馬淵優佳と結婚!2人のコメント全文 日刊スポーツ5月24日(水)17時0分
リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(23=ANA)が24日、飛び込みの馬淵優佳(22)と婚姻届を提出…[ 記事全文 ]
U20代表、V候補ウルグアイに惜敗 決勝T進出懸けイタリアと直接対決 スポーツニッポン5月24日(水)22時8分
20歳以下の選手で争われるU—20ワールドカップ(W杯)韓国大会は24日、各地で1次リーグ第2戦が行われ、第1戦で逆転勝利を収めて白星スタ…[ 記事全文 ]
阪神鳥谷、顔面死球で出血!しばらく動かず球場騒然 日刊スポーツ5月24日(水)19時16分
<阪神1−3巨人>◇24日◇甲子園阪神鳥谷敬内野手(35)にアクシデントが起きた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア