アトレティコ、フアンフランの後釜を模索…トリッピアーが最有力候補か

5月23日(木)16時37分 サッカーキング

複数クラブがトリッピアーの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

写真を拡大

 アトレティコ・マドリードは元スペイン代表DFフアンフランの後釜としてトッテナムに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの獲得を希望している。23日にイギリス紙『ミラー』が報じた。

 フアンフランは今シーズン限りでアトレティコ・マドリードを退団することが決定しており、後釜としてトリッピアーの動向を注視しているようだ。一方、ナポリも同選手の獲得に関心を示しており、指揮官のカルロ・アンチェロッティ監督はトリッピアーの運動量を高く評価しているという。

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督も同選手に対するオファーに応じるようだ。同監督はチャンピオンズリーグ決勝のリヴァプール戦を終えてから、移籍市場で本格的に補強や売却を始めるという。

サッカーキング

「アトレティコ・マドリード」をもっと詳しく

「アトレティコ・マドリード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ