勝利の値段は250億円! CL決勝当日にCL決勝以上の「価値」ある試合

5月27日(日)12時4分 フットボールチャンネル

 現地時間26日に、チャンピオンズリーグ決勝のリバプール対レアル・マドリーが行われた。この日世界で最も大きな注目を集めたサッカーの試合であることは間違いないが、金銭的な価値でこれを上回る試合がイングランドで開催されている。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

 その試合とは、イングランド2部チャンピオンシップの昇格プレーオフ決勝だ。アストン・ヴィラを下したフラムは、チャンピオンズリーグで優勝したレアル・マドリーや準優勝のリバプール以上の収益を得ることになる。

 同メディアによると、プレミア昇格を果たしたフラムは、今後3シーズンで1億7000万ポンド(約245億円)以上の追加収益を得られる。昇格1年目で残留に成功すれば、その額は2億8000万ポンド(約400億円)にものぼるとのことだ。

 デロイト・スポーツビジネスのダン・ジョーンズ氏は記事の中で、「サッカーとしてチャンピオンズリーグ決勝はより大きな試合」としつつ、「リバプールはこの試合で勝つか負けるかで賞金の400万ポンド(約6億円)しか変わらない。来季のチャンピオンズリーグ出場はすでに決まっているからだ」とした。

 放映権料など莫大なお金が動くプレミアリーグ。その地位を維持するためには相応の投資が必要となるが、それでも1部と2部ではとてつもない差がある。

フットボールチャンネル

「値段」をもっと詳しく

「値段」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ