丸山桂里奈「澤さんに超怒られた」驚きの理由

5月28日(火)16時43分 ナリナリドットコム

元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(36歳)が、5月27日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。現役時代、「澤さんに超怒られた」エピソードを告白した。

番組はこの日、“バチが当たった話”をテーマに進行。丸山は「オリンピックの時に、試合で私はサブだったんです」と、2012年ロンドン五輪でのエピソードを語り始めた。  

「サブで出る時は、ウォーミングアップをすごくするよりも、そのまま立ち上がって試合に出て、ゴールを決めた方がカッコイイじゃないですか? だから全くウォーミングアップをしないで出たんです」と、当時を振り返る丸山。

その結果は散々……。「全然動けなくて、試合にも負けちゃって。澤さんに超怒られた」そうで、「やっぱりサッカーの神様って、バチを与えるんだなと思いました」とコメント。

これには番組MCのおぎやはぎ・矢作兼が「プロのアスリートとして考えられない話だから」と苦言を呈した。

ナリナリドットコム

「丸山桂里奈」をもっと詳しく

「丸山桂里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ