球場騒然! 大谷翔平、まさかの走塁で“異変”が起きた…!? 相手野手のリアクションが話題に 「笑うしかない」「本当に実在するのか?w」

2024年5月28日(火)23時50分 ABEMA TIMES

【MLB】レッズ4-0ドジャース(5月26日(日本時間(5月27日))        

【映像】大谷、まさかの走塁で起きた“異変”

5月26日(日本時間(5月27日)に米・オハイオ州シンシナティのグレートアメリカン・ボールパークで行われたシンシナティ・レッズ対ロサンゼルス・ドジャースの一戦でドジャース・大谷翔平の積極的すぎる走塁に、相手チームの内野手が思わず笑顔になった場面が、野球ファンの間で注目を集めている。

0-4、4点のビハインドを追う9回、1死走者なしの場面で、まず大谷がファーストへの強い当たりを放って強襲ヒットに。すると、続く3番フレディ・フリーマンの打席で大谷は、初球から積極的にスタート。しかしこの1球をフリーマンが打ちに行き、ファウルとなったことから大谷は帰塁することとなった。

足の状態が悪い中で、初球から積極的にスタートを切ったことで現地のファンも少なからず驚かされることとなったが、大谷は続く2球目もスタートを切ることに。これもフリーマンが打ちにいってファウルとなったことで、大谷は帰塁することとなったが、自らの負傷を省みることなく、積極的にスタートを切り続ける大谷の姿を間近で見た“レッズの爆速王”こと超人エリー・デラクルーズは、ショートを守りながらニコニコと笑みを見せることに。自身のコンディションに関係なく、最後まで試合を諦めない大谷の姿勢を敵地のファンにも改めて見せ付けることとなった。

こうした大谷の積極的すぎる走塁に、日本の野球ファンも大注目。ネット上の野球ファンからは「すげえなw」「デラクルーズ、ガチで笑ってる」「デラクルーズもビックリだろうなw」「さすがに足を怪我してスタート切ったら笑うしかないだろw」「デラ嬉しそうw」「デラは前にもツンツンしてたし、本当に実在するのか?っていうノリかなw」「さすがに足負傷してて全力で連続スタートとか普通ありえん」といった様々な反響が巻き起こっている。

(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

ABEMA TIMES

「大谷翔平」をもっと詳しく

「大谷翔平」のニュース

「大谷翔平」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ