カリス・デイビッドソンが安全圏浮上 1000万円オーバーは9人に【女子リランキング】

5月29日(火)7時48分 ALBA.Net

新鋭カリス・デイビッドソン 後半戦の出場権をほぼ手中におさめた(撮影:佐々木啓)

写真を拡大

国内女子ツアー第13戦「リゾートトラストレディス」終了時点の暫定リランキングが発表された。年2回実施されるリランキングでは、このリストに基づき出場資格が付与される。


今大会で岡山絵里とのプレーオフに敗れ、2位に終わった勝みなみが賞金704万円を獲得。今季の獲得賞金額2485万4200円でランキングトップに浮上した。

今季からツアーに参戦しているカリス・デイビッドソン(オーストラリア)は、同大会で自己最高となる7位タイで終了。賞金260万円を加算して獲得賞金は約787万円となり、後半戦への出場権をほぼ手中に収めている。

また、昨年ステップ・アップ・ツアー3勝の野澤真央は同大会で自身初のトップ10入り。賞金180万円を獲得し、後半戦出場権をグッと引き寄せた。今季初のトップ10入りを果たした小橋絵利子も同額賞金を加算し、リランキング33位にジャンプアップしている。

【暫定リランキング】※第13戦終了時
1位:勝みなみ (24,854,200円)
2位:新垣比菜 (20,809,500円)
3位:酒井美紀 (19,625,451円)
4位:権藤可恋 (15,881,713円)
5位:ジョン・ジェウン (15,653,500円)
6位:小祝さくら (11,748,951円)
7位:有村智恵 (11,292,250円)
8位:横峯さくら (10,964,000円)
9位:一ノ瀬優希 (10,135,332円)
10位:原江里菜 (9,060,333円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「資格」をもっと詳しく

「資格」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ