燕バレンティンが勝ち越し13号ソロ 西浦も4号ソロ、終盤7回にリード奪う

5月30日(水)21時36分 フルカウント

バレンティンは大谷のカットボールをライトに運ぶ

■ヤクルト – ロッテ(30日・神宮)

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が30日の本拠地ロッテ戦の7回に貴重な勝ち越しソロを放った。

 雨の中で行われた試合は、1-1のままで7回へ。この回先頭のバレンティンは、1ボールから大谷のカットボールを捉え、右翼スタンドへ運んだ。チームメートの山田に並んでリーグ2位タイに浮上する13号ソロ。均衡を破った。

 ヤクルトはさらに、1死から西浦がライトへ4号ソロ。2点を勝ち越した。(Full-Count編集部)

フルカウント

「ソロ」をもっと詳しく

「ソロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ