アイアンで1位のロングセラー『G430』は、7番アイアンから買う人が増えていた!【アイアン売り上げランキング】

2024年6月1日(土)20時0分 ALBA Net

直進性の高さがトップクラスの大型キャビティ。打点がズレても打感が変わらずサイドスピンも少ない

写真を拡大

アイアン部門で1位の『G430』は2022年11月に発売されてモデルであり、発売から1年6カ月が経過しても好調なセールスを続けている。ピンは5位にもアスリートアイアンの『i530』がランクインしており、好調をキープ。『G430』がロングセラーになっている理由について二木ゴルフ南町田店の藤本啓介さんが話してくれた。


「ミスヒットに強くて、性能面でパフォーマンスが高いということが1番です。それにプラスして、ピンはアイアンをセット販売ではなくて、欲しい番手から1本ずつ単品で購入できるというのが時代のニーズにあっていたと思います。ユーティリティを2本以上入れるようになったので、昔みたいなアイアンセットは必要ないという人が増えています」
 
『G430』を何番から買う人が多いのか?
 
「1番多いのは7番アイアンからです。ただし、7番アイアンからPWまでの4本ではなくて、7番から45度までの5本、7番から50度までの6本で購入されるパターンが多いです。接客をしていても『5番アイアンはいらないし、6番も別に…』というアマチュアゴルファーは多いです」
 
フィッティングを重視しているピンはライ角調整やカスタムシャフトを注文する人が多いが、購入した時点で納期がはっきりわかる。他のメーカーだと「6月下旬」「7月上旬」というパターンが多いが、ピンは日付まで指定してくれる。そういうサービスもピンのシェアを高めている要因のひとつだろう。
 
【アイアン売り上げランキングトップ3】
1位 ピン G430
2位 ダンロップ ゼクシオ13
3位 ダンロップ ゼクシオ13 レディス
※データ提供:矢野経済研究所、5月20日〜5月26日のデータ

 ◇ ◇ ◇
 
 ●今年は高性能FWが多く発売されている。長いセカンドショットで悩む人には関連記事【最新フェアウェイウッド23機種徹底比較! あなたにピッタリのモデルはどれ?】がオススメ。やさしいFWや飛ばせるFWなどピッタリモデルが分かるかも……。


<ゴルフ情報ALBA Net>

ALBA Net

「ロングセラー」をもっと詳しく

「ロングセラー」のニュース

「ロングセラー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ