【MLB】「これぞ我々の知るダルビッシュ」—好投&犠飛にカブスファンは続々称賛

6月1日(土)17時29分 フルカウント

元Gマイコラスと投げ合い6回1失点の好投、ファンは「このダルビッシュなら毎晩見たい」

■カージナルス 2-1 カブス(日本時間1日・セントルイス)

 カブスのダルビッシュ有投手が5月31日(日本時間1日)、敵地カージナルス戦で先発し、6回3安打1失点の好投を見せた。勝敗はつかなかったものの、打撃でも相手先発の元巨人マイルズ・マイコラス投手から犠飛を放つなど活躍。試合は延長10回の熱戦で1-2でサヨナラ負けを喫したが、地元ファンも「なんて登板なんだ!」「これが我々の知るユウ・ダルビッシュ」などと手のひら返しで称賛している。

 初回、2者連続四球でいきなりピンチを招いたダルビッシュは、オズナの犠飛で先制点を献上。ノーヒットであっさりと1点を失った。しかし、そこから立ち直り、6回3安打1失点4四死球6奪三振の好投。93球を投げ、ストライクは54球。見事にクオリティ・スタート(6回以上を投げて自責3以下)を達成した。

 今季、好不調の波が激しい日本人右腕だが、この日の好投にツイッターではカブスファンの称賛の声が多く上がった。

「何て登板なんだ、ユウ・ダルビッシュ!!!」
「これが我々が知り、愛するユウ・ダルビッシュ。いいピッチングだったよ」
「苦しんでいたユウ・ダルビッシュがカージナルス戦で今季最高の登板を見せてくれた。誰が予想できたか?」
「ユウ・ダルビッシュはカブス移籍後、最高のピッチング。これをきっかけにしてください」
「ユウ・ダルビッシュは今夜抜群だった」
「ユウ・ダルビッシュはどんどん向上している」
「このユウ・ダルビッシュなら毎晩見たい」
「ユウ・ダルビッシュは今全く打てない。この男は究極的にエグいボールを投げるか、ストライクゾーンから大きく外れたボールを投げるかだ」

 昨季、6年1億2600万ドル(約136億4000万円)の大型契約でカブスに加入したダルビッシュだが、1年目は故障に苦しんだ。今季も制球難に苦しんで炎上する試合も。本拠地リグレー・フィールドでブーイングが起こる試合もあったが、それも期待の大きさゆえ。5月は勝てず、6戦連続白星なしとなったが、本領発揮の投球を見せ始めたダルビッシュに辛口のカブスファンも称賛の言葉を送っている。(Full-Count編集部)

フルカウント

「ダルビッシュ」をもっと詳しく

「ダルビッシュ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ