DeNA、伊藤光“古巣”V弾&猛打賞で白星スタート オリ5連敗、今季最多借金「12」

6月4日(火)21時11分 フルカウント

伊藤光は先制ソロを含む3安打、猛打賞の大活躍で古巣へ恩返し

■DeNA 3-1 オリックス(交流戦・4日・京セラドーム)

 DeNAは4日、敵地でのオリックス戦を3-1で勝利し交流戦白星スタートを飾った。昨季までオリックスに在籍していた伊藤光が先制の5号ソロを放つなど3安打1打点の大活躍。投げては先発の大貫が5回5安打無失点の好投で3勝目を挙げた。

 両チーム無得点で迎えた2回。伊藤光が古巣相手に左中間へ5号ソロを放ち先制すると、4回には2死満塁から大和が中前へ2点タイムリーを放ちリードを広げた。伊藤光は慣れ親しんだ京セラドームで6回の第3打席で中前打、8回の第4打席でも中前打を放ち猛打賞を記録した。

 先発の大貫は毎回のように走者を背負いながらも要所を抑え5回5安打無失点と粘りの投球で3勝目。6回からは濱口が中1日でリリーフ登板、7回をエスコバー、8回をパットン、9回は守護神・山崎が締めた。

 オリックスはこの試合前までリーグ防御率トップの山本が6回8安打3失点で3敗目。チームは引き分けを挟み5連敗、借金は今季最多の「12」となった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「伊藤光」をもっと詳しく

「伊藤光」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ