【MLB】大谷翔平、3日ぶりに90球投球練習 アスレチックス戦は3番スタメン

6月5日(水)8時31分 フルカウント

最長46メートルの距離で10球を投じるなど計90球

■エンゼルス – アスレチックス(日本時間5日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が4日(日本時間5日)、本拠地・アスレチックス戦前に3日ぶりに投球練習を行った。最長150フィート(約45.7メートル)の距離を取って10球。すべて軽めの投球で計90球を投げた。

 前回1日と同じメニュー。月曜、水曜、金曜、土曜に投球練習を行っていたが、3日(同4日)の敵地・カブス戦は行わなかった。

 4日(同5日)のアスレチックス戦では「3番・指名打者」でスタメン出場する。メジャー9位の防御率2.81を記録している右腕・モンタスと対戦する。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

フルカウント

「アスレチックス」をもっと詳しく

「アスレチックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ