中日松坂、昨季まで在籍した古巣ソフトバンクと対決へ 8日の予告先発

6月7日(木)17時39分 フルカウント

2015年から3年間在籍した古巣では1軍公式戦わずか1試合登板に終わる

 中日の松坂大輔投手が8日に本拠地ナゴヤドームで行われるソフトバンク戦に先発する。7日、予告先発投手として公示された。昨季まで3年間にわたって在籍した古巣と、初対決することに決まった。

 米MLBのメッツから、2015年からの3年契約でソフトバンクに移籍して日本球界復帰を果たした松坂。大きな期待を背負っての入団となったが、右肩の故障に苦しみ、在籍した3年間で1軍公式戦での登板はわずか1試合のみ。昨オフにチームの戦力構想から外れたこともあって退団を選択。新天地として中日に入団した。

 中日では今季6試合に先発し、4241日ぶりの白星をマークするなど2勝3敗、防御率2.51の成績をマーク。右肩の故障から、先発ローテの一角を担うまでに復活を遂げた。故障に泣かされた3年間を過ごした古巣との対決には、否応無しに注目が集まる。(Full-Count編集部)

フルカウント

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ