日本代表離脱の槙野智章が仲間たちにエール。「僕の魂を預けました」

6月8日(土)14時22分 フットボールチャンネル

 負傷のため日本代表から離脱することが発表された浦和レッズのDF槙野智章は、自身のSNSアカウントでチームメートたちへのエールを送った。

 キリンチャレンジカップ2019に向けた日本代表に招集されていた槙野だが、9日に行われるエルサルバドル戦を怪我のため欠場することが日本サッカー協会(JFA)より8日に発表された。前日の練習では槙野は首の違和感のため室内で調整しており、その影響による離脱とみられる。

 JFAからの発表に続いて、槙野も自らのツイッターアカウントで「怪我で代表離脱します。選手1人1人とガッチリ握手し、宿舎を後にしました。みんな僕の分まで暴れてくれると。頑張れ日本!頑張れ…俺。」とメッセージを投稿した。

 さらに槙野は「明日の試合そしてコパアメリカ大会に臨む日本代表チームに僕の魂を預けました」と続けている。槙野はコパ・アメリカ2019(南米選手権)に向けたメンバーには招集されていなかったが、キリンチャレンジカップに参加している選手たちの一部はこの後ブラジルでの大会へと向かう。

フットボールチャンネル

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ