ロッテ吉田、左太もも裏肉離れで全治4〜6週間 レアードは左肘打撲

6月8日(土)18時21分 フルカウント

レアードは9日巨人戦に出場へ

 ロッテは8日、吉田裕太捕手が都内の病院にて受診をした結果、左大腿二頭筋肉離れと診断されたと発表した。全治は4〜6週間の見解だという。

 吉田は7日の巨人戦の8回走塁中に同部を痛めて途中交代。この日出場選手登録を抹消されていた。

 また、ブランドン・レアード内野手は都内の病院で左肘の打撲と診断された。8日の巨人戦の5回、左肘に死球を受けて途中交代していた。9日は試合出場の方向だという。(Full-Count編集部)

フルカウント

「レアード」をもっと詳しく

「レアード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ