18歳の久保建英が日本代表デビューの可能性。堂安律「刺激しかない」

6月9日(日)7時40分 フットボールチャンネル

 日本代表は9日に行われるキリンチャレンジカップ2019の試合でエルサルバドル代表と対戦する。その試合に先駆け、日本代表の堂安律が取材に答えた。

 試合に向けて「1戦目で出た課題はね、前線の決定力不足だというのは結果でわかるので。そこに対してフォーカスしたいですし、やっぱ勝利っていうのはシビアにならないといけないので、そこにこだわってやりたいと思います」と、意気込みを語っている。

 決定力不足について堂安は「それについてはいろいろ考えがある。力みすぎてもダメですし、逆にリラックスするところはしないといけないし。ただ、今、チームとしてトライしている前線3枚でのコミュニケーションってところと連携のところはチームとしてトライする必要があると思うので。うまく前3人が絡みながら、決定機っていう決定機は前はなかったので、そういうのを作り出せたらなと思ってます」とコメント。

 18歳の久保建英が試合で起用される可能性があるが「タケとはワールドユースでやってます。賢い選手なのでね、出せば返ってくるっていうイメージはワールドユースの時もつねに持ってました。ワールドユースの時は4−2−3−1で彼がトップ下、僕が右でやりましたけど、シャドウになっても距離感とか変わらんと思う。ワールドユースの時も入れ替わりながら、ポジションを入れ替えながらプレーしてたので、特に変わりはないと思いますね」とし、「刺激しかないと思ってます。やっぱ彼が成長してくれることによって、焦らされる自分もいる中で、彼の存在には感謝したいと思ってます」と、久保が招集されたことに歓迎の構えを見せた。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ