森保監督がA代表デビューの久保に言及「どのように成長していくのか、私も楽しみ」

6月9日(日)22時28分 サッカーキング

試合後の会見で久保についてコメントした森保監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 キリンチャレンジカップ2019が9日に行われ、日本代表はエルサルバドル代表を相手に2−0で勝利を収めた。森保一監督は試合後の記者会見に出席し、コメントを残した。

 5日のトリニダード・トバゴ戦と同様、今日も森保監督は3バックシステムで試合に臨んだ。日本代表はトリニダード・トバゴ戦で無得点に終わり、守備時もバタつきが見られたが、指揮官は今日の試合でたしかな手ごたえを感じているようだ。

「2試合3バックにチャレンジしてきましたが、1試合目(トリニダード・トバゴ戦)よりも2試合目はチームとして良い形を出せたと思います。ビルドアップして攻撃につなげる部分を、選手たちがチャレンジしてくれました」

 18歳の久保建英は、史上2番目の早さでA代表デビューを果たした。67分に若きタレントをピッチに送り出した時、森保監督はどのような指示を伝えたのだろうか。

「ポジショニングのことを言いました。後は、攻撃の起点になること、2−0とリードしている状況なので、前線から守備の部分も頑張ることを伝えました」

「久保には今日のA代表デビューをきっかけに、これからも成長してもらいたいです。どのように成長していくのか、私も皆さん同様に楽しみにしています。」

 14日に開幕するコパアメリカブラジル2019に参戦する日本代表は、大会前最後のテストマッチを終えた。課題も多く見えたこのキリンチャレンジカップ2019だったが、久保に代表されるような“新戦力”の融合にも成功した。森保ジャパンは大きな収穫を手に、南米での戦いに挑む。

サッカーキング

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ