<速報>日韓共催大会の初日が進行中 日本勢では杉浦悠太、小木曽喬が上位発進へ

2024年6月13日(木)13時54分 ALBA Net

杉浦悠太が上位発進へ(写真は先週の「BMW日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」)(撮影:鈴木祥)

写真を拡大

<ハナ銀行インビテーショナル 初日◇13日◇ナムチュンチョンCC (韓国)◇7335ヤード・パー71>

日韓共催大会「ハナ銀行インビテーショナル」の第1ラウンドが進行中。出場144人のうち、JGTOからは60名の選手が出場している。午前のティオフ組が18ホールを終え、日本勢ではルーキーの杉浦悠太、小木曽喬が上位に位置している。


暫定トップを走るのは、キム・ソンヨン(韓国)の5アンダー。杉浦、小木曽は4アンダーの「67」をマークし、暫定2位タイ。3アンダー・暫定6位タイには、西山大広、稲森佑貴、宇喜多飛翔ら6人が並んでいる。

昨年の大会を制したヤン・ジホ(韓国)、先週の国内男子ツアーのメジャー初戦で優勝を果たした岩田寛は、午後0時40分に1番からスタート。4ホールを終えて岩田が1アンダー・暫定22位タイ、ジホがイーブンパー・暫定50位タイとなっている。

また賞金総額は13億ウォン(約1億4000万円)で、優勝賞金は2億6000万ウォン(約2900万円)となっている。


<ゴルフ情報ALBA Net>

ALBA Net

「日韓」をもっと詳しく

「日韓」のニュース

「日韓」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ