タレント鈴木ちなみさんが札幌Dで始球式 まさかの2連投、“大暴投”に苦笑い

6月13日(木)19時29分 フルカウント

大きく振りかぶって投じた1球は三塁側に逸れる“大暴投”に

■日本ハム – 広島(交流戦・13日・札幌ドーム)

 13日に札幌ドームで行われた日本ハム対広島戦で、タレントで女優の鈴木ちなみさんが始球式を行った。前日12日にはヤフオクドームでのソフトバンク対阪神戦で始球式を行っていた鈴木さん。福岡、札幌間を移動しての、異例の始球式2連投だった。

「北海道やさしい旨茶 サンクスマッチ」として行われたこの日の試合。ポッカサッポロビバレッジ株式会社のCMに出演中の鈴木さんはユニホームを身にまとい、赤のショートパンツ姿でマウンドへ。背番号「26」を背負い、やや緊張した面持ちで大役を務めた。

 大きく振りかぶって投じたボールは大きく三塁側に逸れる“大暴投”に。打席に立った広島・長野久義外野手もやや困惑気味にバットを振る1球に。マウンド上の鈴木さんも苦笑いを浮かべながらの始球式となった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「始球式」をもっと詳しく

「始球式」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ