全米オープンがいよいよ開幕 V候補・松山英樹の優勝オッズは?

6月14日(木)21時39分 ALBA.Net

松山英樹は1番終了時点で36倍 初日終了後にこのオッズがどう動くか?(撮影:岩本芳弘)

写真を拡大

<全米オープン 初日◇14日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)>

本日14日(木)、海外男子メジャー第2戦「全米オープン」がいよいよ開幕。すでに初日の競技がスタートしており、ニューヨーク州にある超難関コース、シネコック・ヒルズゴルフクラブに選手達が次々と飛び出している。


そんななか、イギリスの大手ブックメーカー「bet365」では、今大会の最新V予想オッズが更新されている。21時34分現在、優勝最有力に目されているのは、オッズ9.5倍のダスティン・ジョンソン(米国)。世界ランク1位の座を奪還して挑む大一番、昨年大会は予選落ちを喫しただけに、リベンジへの思いは誰よりも強い。先週の「フェデックス・セントジュード・クラシック」を制した勢いそのままに、メジャー2勝目を狙う。

オッズ11倍の2番手には今季2勝を挙げているジャスティン・ローズ(イングランド)、15倍の3番手にローリー・マキロイ(北アイルランド)の名前が挙がった。

昨年大会で2位に入った松山英樹は、オッズ36倍で15番手の評価を受けた。メジャー未勝利の選手に限れば、オッズ17倍のリッキー・ファウラー(米国)、21倍のジョン・ラーム(スペイン)、ブランデン・グレイス(南アフリカ)、34倍のブライソン・デシャンボー(米国)に続く5番手となっている。

全米ゴルフ協会が発表した「注目すべき9選手」にも名を連ねた日本のエース。刻一刻と変わる優勝オッズだが、第1ラウンド終了後、松山の人気がどのような変化を遂げているか。奮闘に期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「全米オープン」をもっと詳しく

「全米オープン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ