フェラーリ499Pが首位、ファントール兄弟が続く【タイム結果】2024年WEC第4戦ル・マン24時間 FP3

2024年6月14日(金)1時57分 AUTOSPORT web

 6月13日、フランスのサルト・サーキットでWEC世界耐久選手権第4戦『第92回ル・マン24時間レース』のフリープラクティス3のセッションが行われ、フェラーリAFコルセの50号車フェラーリ499P(アントニオ・フォコ/ミゲル・モリーナ/ニクラス・ニールセン)が最速タイムを記録した。


 ル・マンのレースウイークは走行2日目を迎えた。15時から3時間のFP3に続き、20時からは前日の予選各クラス上位8台による最終予選『ハイパーポール』、そして22時からは1時間のFP4が行われるスケジュールが組まれている。


 15時、天候は薄曇り、気温20度/路面温度28度というコンディションのもと、FP3はスタート。各チームはこのあとの最終予選『ハイパーポール』と、15日16時にスタートする決勝に向けて、マシンのセットアップを煮詰めていった。


 セッション中盤には、59号車マクラーレン720S GT3 Evo(ユナイテッド・オートスポーツ)のジェームス・コッティンガムがテルトル・ルージュでスピン、クラッシュしたことにより、赤旗が導入される。


 終盤には予選シミュレーションを行う陣営も見られ、上位勢の顔ぶれが大きく変動。トップタイムは50号車フェラーリのフォコが記録した3分27秒283となった。2番手は6号車ポルシェ963(ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ)のローレンス・ファントール。ローレンスの弟、ドリス・ファントールは15号車BMW Mハイブリッド V8(BMW Mチーム WRT)を3番手につけた。


 4番手は3号車キャデラックVシリーズ.R、5番手は7号車トヨタGR010ハイブリッド、6番手は2号車キャデラックという上位勢のオーダーとなっている。8号車トヨタは8番手でこのセッションを終えている。


 なお、FP2でのクラッシュによりシャシー交換作業を行っているハーツ・チーム・JOTAの12号車ポルシェ963は、このFP3を走行していない。


 LMP2クラスでは、パニス・レーシングの65号車オレカ07・ギブソンが首位。途中、スロー走行も見られたクール・レーシングの37号車は、クラス14番手となった。この車両では、日本の宮田莉朋も参戦を果たしている。


 LMGT3クラスは、途中クラッシュのあった59号車マクラーレンがトップタイム。2番手にはアイアン・リンクスの60号車ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evo2が続いた。


 星野敏の777号車アストンマーティン・バンテージAMR GT3(Dステーション・レーシング)は4番手、濱口弘と佐藤万璃音の95号車マクラーレンは5番手、木村武史の87号車レクサスRC F GT3(アコーディスASPチーム)は8番手、小泉洋史の82号車シボレー・コルベットZ06 GT3.R(TFスポーツ)は14番手でこのセッションを終えた。


 このあと現地時刻20時(日本時間14日午前3時)から30分間、各クラス予選上位8台による最終予選『ハイパーポール』が行われ、決勝スターティンググリッドが決する。


■2024年WEC世界耐久選手権第4戦ル・マン24時間レース フリープラクティス3回目結果


























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































Pos.No.ClassTeamCarDriverTyreTime
150HYPERCARフェラーリAFコルセフェラーリ499PA.フォコ
M.モリーナ
N.ニールセン
MI3’27.283
26HYPERCARポルシェ・ペンスキー・
モータースポーツ
ポルシェ963K.エストーレ
A.ロッテラー
L.ファントール
MI3’27.391
315HYPERCARBMW MチームWRTBMW MハイブリッドV8D.ファントール
R.マルチェッロ
M.ウィットマン
MI3’27.432
43HYPERCARキャデラック・レーシングキャデラックVシリーズ.RS.ブルデー
R.バン・デル・ザンデ
S.ディクソン
MI3’27.471
57HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドJ-M.ロペス
小林可夢偉
N.デ・フリース
MI3’27.803
62HYPERCARキャデラック・レーシングキャデラックVシリーズ.RE.バンバー
A.リン
A.パロウ
MI3’28.245
7311HYPERCARウェーレン・キャデラック・レーシングキャデラックVシリーズ.RL.F.デラーニ
J.エイトケン
F.ドルゴヴィッチ
MI3’28.345
88HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドS.ブエミ
B.ハートレー
平川亮
MI3’28.642
94HYPERCARポルシェ・ペンスキー・
モータースポーツ
ポルシェ963M.ジャミネ
F.ナッセ
N.タンディ
MI3’28.690
1036HYPERCARアルピーヌ・エンデュランス・チームアルピーヌA424N.ラピエール
M.シューマッハー
M.バキシビエール
MI3’28.879
1151HYPERCARフェラーリAFコルセフェラーリ499PA.ピエール・グイディ
J.カラド
A.ジョビナッツィ
MI3’28.985
1219HYPERCARランボルギーニ・
アイアン・リンクス
ランボルギーニSC63R.グロージャン
A.カルダレッリ
M.カイローリ
MI3’29.042
1335HYPERCARアルピーヌ・エンデュランス・チームアルピーヌA424P-L.シャタン
F.ハプスブルク
C.ミレッシ
MI3’29.373
145HYPERCARポルシェ・ペンスキー・
モータースポーツ
ポルシェ963M.キャンベル
M.クリステンセン
F.マコウィッキ
MI3’29.420
1520HYPERCARBMW MチームWRTBMW MハイブリッドV8S.ファン・デル・リンデ
R.フラインス
R.ラスト
MI3’29.896
1694HYPERCARプジョー・トタルエナジーズプジョー9X8S.バンドーン
P.ディ・レスタ
L.デュバル
MI3’30.000
1783HYPERCARAFコルセフェラーリ499PR.クビサ
R.シュワルツマン
Y.イェ
MI3’30.308
1838HYPERCARハーツ・チーム・JOTAポルシェ963O.ラスムッセン
P.ハンソン
J.バトン
MI3’30.383
1963HYPERCARランボルギーニ・
アイアン・リンクス
ランボルギーニSC63M.ボルトロッティ
D.クビアト
E.モルタラ
MI3’30.453
2099HYPERCARプロトン・コンペティションポルシェ963N.ジャニ
H.ティンクネル
J.アンドラウアー
MI3’30.505
2193HYPERCARプジョー・トタルエナジーズプジョー9X8J-E.ベルニュ
M.イェンセン
N.ミューラー
MI3’30.987
2211HYPERCARイソッタ・フラスキーニイソッタ・フラスキーニ・
ティーポ6-C
C.W.ベネット
J-K.ベルネイ
A.セラバッレ
MI3’31.461
2365LMP2
Pro/Am
パニス・レーシングオレカ07・ギブソンR.セラーズ
M.ベッシェ
S.ハファカー
GY3’37.217
2447LMP2
Pro/Am
クール・レーシングオレカ07・ギブソンN.ラオ
M.ベル
F.ベスティ
GY3’37.342
2514LMP2
Pro/Am
AO・バイ・TFオレカ07・ギブソンPJ.ハイエット
L.デレトラズ
A.クイン
GY3’37.703
26183LMP2
Pro/Am
AFコルセオレカ07・ギブソンF.ペロード
B.バーニコート
N.バローネ
GY3’37.776
2710LMP2ベクター・スポーツオレカ07・ギブソンR.カレン
P.ピレ
S.リケルミ
GY3’37.979
2828LMP2IDECスポールオレカ07・ギブソンP.ラファーグ
J.バン・ウイタート
R.ドゥ・ジェルス
GY3’38.005
2934LMP2インターユーロポル・コンペティションオレカ07・ギブソンJ.スミエコウスキー
V.ロムコ
C.ノバラク
GY3’38.254
3022LMP2ユナイテッド・オートスポーツオレカ07・ギブソンO.ジャービス
B.ガーグ
N.シーゲル
GY3’38.258
3130LMP2
Pro/Am
デュケーヌ・チームオレカ07・ギブソンJ.ファルブ
J.アレン
J-B.シムナウアー
GY3’38.302
329LMP2プロトン・コンペティションオレカ07・ギブソンJ.リード
M.カピエット
B.ビスカール
GY3’38.338
3345LMP2
Pro/Am
クラウドストライク・レーシング・バイ・APRオレカ07・ギブソンG.カーツ
C.ブラウン
N.キャツバーグ
GY3’38.702
3423LMP2
Pro/Am
ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンB.キーティング
F.アルバカーキ
B.ハンリー
GY3’39.070
3533LMP2
Pro/Am
DKRエンジニアリングオレカ07・ギブソンA.マッチュール
R.ビンダー
L.ホア
GY3’39.216
3637LMP2クール・レーシングオレカ07・ギブソンL.フルクサ
M.ヤコブセン
宮田莉朋
GY3’39.395
3724LMP2ニールセン・レーシングオレカ07・ギブソンF.シェラー
D.ハイネマイヤー・ハンソン
シンプソン
GY3’39.938
3825LMP2アルガルベ・プロ・レーシングオレカ07・ギブソンM.カイザー
O.コールドウェル
R.デ・アンジェリス
GY3’40.968
3959LMGT3ユナイテッド・オートスポーツマクラーレン720S LMGT3エボJ.コッティンガム
N.コスタ
G.ソーシー
GY3’57.558
4060LMGT3アイアン・リンクスランボルギーニ・
ウラカンLMGT3エボ2
C.スキアボーニ
M.クレッソーニ
F.ペレラ
GY3’57.564
4186LMGT3GRレーシングフェラーリ296 LMGT3M.ウェインライト
D.セラ
R.ペーラ
GY3’57.686
42777LMGT3Dステーション・レーシングアストンマーティン・
バンテージAMR LMGT3
星野敏
E.バスタード
M.ソーレンセン
GY3’57.721
4395LMGT3ユナイテッド・オートスポーツマクラーレン720S LMGT3エボ濱口弘
N.ピノ
佐藤万璃音
GY3’58.615
4477LMGT3プロトン・コンペティションフォード・マスタングLMGT3R.ハードウィック
Z.ロビション
B.バーカー
GY3’58.781
4555LMGT3ビスタAFコルセフェラーリ296 LMGT3F.エリオ
S.マン
A.ロベラ
GY3’58.930
4687LMGT3アコーディスASPチームレクサスRC F LMGT3木村武史
E.マッソン
J.ホークスワース
GY3’58.951
4778LMGT3アコーディスASPチームレクサスRC F LMGT3A.ロバン
T.ボグスラフスキー
K.ファン・デル・リンデ
GY3’59.015
4846LMGT3チームWRTBMW M4 LMGT3A.アル・ハーティ
V.ロッシ
M.マルタン
GY3’59.015
49155LMGT3スピリット・オブ・レースフェラーリ296 LMGT3J.ラウルセン
C.ラウルセン
J.テイラー
GY3’59.112
5091LMGT3マンタイEMAポルシェ911 GT3 R LMGT3Y.シャヒン
M.シューリング
R.リエツ
GY3’59.228
5154LMGT3ビスタAFコルセフェラーリ296 LMGT3T.フロー
F.カステラッチ
D.リゴン
GY3’59.229
5282LMGT3TFスポーツシボレー・コルベットZ06 LMGT3.R小泉洋史
S.バウド
D.ジュンカデラ
GY3’59.281
5388LMGT3プロトン・コンペティションフォード・マスタングLMGT3G.ローダ
M.ペデルセン
D.オルセン
GY3’59.318
5431LMGT3チームWRTBMW M4 LMGT3D.レオン
S.ゲラエル
A.ファーフス
GY3’59.383
5566LMGT3JMWモータースポーツフェラーリ296 LMGT3G.ペトロベッリ
L.T.ホールデ
S.ヨルク
GY3’59.472
5692LMGT3マンタイ・ピュアレクシングポルシェ911 GT3 R LMGT3A.マリキン
J.シュトーム
K.バハラー
GY3’59.521
5727LMGT3ハート・オブ・レーシングチームアストンマーティン・
バンテージAMR LMGT3
I.ジェームズ
D.マンチネッリ
A.リベラス
GY3’59.706
5885LMGT3アイアン・デイムスランボルギーニ・
ウラカンLMGT3エボ2
S.ボビー
M.ガッティン
R.フレイ
GY3’59.739
5944LMGT3プロトン・コンペティションフォード・マスタングLMGT3J.ハーツホーン
B.タック
C.ミース
GY4’00.057
6081LMGT3TFスポーツシボレー・コルベットZ06 LMGT3.RT.ファン・ロンパウ
R.アンドラーデ
C.イーストウッド
GY4’01.574
6112HYPERCARハーツ・チーム・JOTAポルシェ963W.スティーブンス
N.ナト
C.アイロット
MINo Time
6270LMGT3インセプション・レーシングマクラーレン720S LMGT3エボB.イリーブ
O.ミルロイ
F.シャンドルフ
GYNo Time


※リザルトは編集部集計


投稿 フェラーリ499Pが首位、ファントール兄弟が続く【タイム結果】2024年WEC第4戦ル・マン24時間 FP3autosport webに最初に表示されました。

AUTOSPORT web

「フェラーリ」をもっと詳しく

「フェラーリ」のニュース

「フェラーリ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ