なでしこジャパン、決勝T進出へ前進。2-1でスコットランド代表に勝利【女子W杯】

6月14日(金)23時48分 フットボールチャンネル

【なでしこジャパン 2-1 スコットランド FIFA女子ワールドカップ・グループD組第2節】

 FIFA女子ワールドカップ・グループD組第2節、なでしこジャパン対女子スコットランド代表の試合が現地時間14日に行われた。日本代表が2-1の勝利をおさめている。

 第1節では女子アルゼンチン代表と対戦し0-0の引き分けに終わった日本。今回のスコットランド戦では岩渕真奈や遠藤純、市瀬菜々などを先発起用した。試合開始して23分、日本がペナルティーエリア内でパスを繋ぎ、最後は岩渕が右足を振り抜いて先制点を決める。

 36分にはペナルティーエリア内で菅澤優衣香が倒されてPKを獲得。このPKを菅澤が自ら決めて日本に追加点が入った。対するスコットランドも42分、エリン・カスバートがシュートを放つがゴール上に外れる。

 58分には中島依美がゴールを狙うもシュートはGKリー・アレクサンダーに弾かれた。すると88分、ミスからボールを奪われ、スコットランドのラナ・クレランドに1点を返される。それでもリードを守りきった日本が2-1の勝利をおさめた。次節、現地時間20日に決勝トーナメント進出をかけて女子イングランド代表と対戦する。

【得点者】
23分 1-0 岩渕(日本)
37分 2-0 菅澤(日本)
88分 2-1 クレランド(スコットランド)

フットボールチャンネル

「なでしこジャパン」をもっと詳しく

「なでしこジャパン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ