西野日本カザンで練習開始 子どもたちと記念撮影も

6月14日(木)22時4分 日刊スポーツ

カザンでの練習を前に本田は、日本人学校と地元の子どもたちにファンサービスする(撮影・山崎安昭)

写真を拡大


 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表が14日、ベースキャンプ地カザンでの練習を開始した。
 この日は出場チームに義務付けられた、一般公開日。リラックスムードで、練習前にモスクワ日本人学校の子どもたちらと記念撮影し、サインするなど触れ合った。
 受け入れるロシアの組織委員会は超本気モード。練習会場の同国1部ルビンの施設への入場には、入念な荷物チェックで、約30分待ちの列ができた。
 折りたたみ傘は開くよう指示され、パソコン含む電子機器はすべて電源を入れてみせるよう、厳しくチェック。
 開催国で、この日夜にW杯開幕戦に登場するロシアのディフェンス力を垣間見た? そんな瞬間だった。

日刊スポーツ

「子ども」をもっと詳しく

「子ども」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ