福留が史上33人目全球団本塁打、阪神では3人目

6月14日(木)22時23分 日刊スポーツ

日本ハム対阪神 8回表阪神無死一塁、福留は右翼越え2点本塁打を放ちベンチの金本監督(左)とタッチする(撮影・加藤哉)

写真を拡大


<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム11−3阪神>◇14日◇札幌ドーム

 阪神福留孝介外野手(41)が史上33人目となる全球団からの本塁打を達成した。8点ビハインドの8回、日本ハム公文から完封を阻止する意地の2ランを放った。
 この一発で17年6月6日のDeNAロペス以来、史上33人目となる全球団本塁打を達成。阪神では05年金本、08年新井貴に次いで3人目。なお阪神の選手では糸井もオリックス時代の13年に達成している。

日刊スポーツ

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ